tanshin_h2img02_in

社会人男性のお部屋探し

1-tanshin_rank_b
2-tanshin_rank_b

お部屋探しアドバイス

tanshin_b_img01

部屋はちょっと狭いけど、僕にとっては駅や会社までの距離の方が重要でした。

残業・飲み会・1分でも長く寝ていたい朝など駅や会社が近くてよかったと思う事がとても多い新生活で満足してます。tanshin_b_mark01

スタッフからのアドバイス

1-tanshin_a_dummy

お勤め先まで徒歩圏内の場所で探せば交通費を削減してその分を家賃にかけることが可能になるのでワンランク上の部屋も見つかりそうですね!

部屋にこだわらず、ただ寝るために帰る感覚の方も、お勤め先まで徒歩圏内で探される方が多いようですよ。

2-tanshin_a_bkttl01

駅まで歩く距離が遠く感じるようであれば、一駅離すだけで通勤時間が短くなることも。
ドアtoドアでの時間と歩く時間のバランスも考えてみてはいかがでしょうか?

tanshin_b_img02

車通勤の僕にとっては駐車場の確保が必須条件でした。

運転は好きなので少しくらい通勤距離が遠くても大丈夫!大切な愛車が停められる敷地内駐車場がある物件が見つかって最高です!郊外寄りのエリアで探したことで、希望以上に広くてきれいな部屋を借りることができました。tanshin_b_mark02

スタッフからのアドバイス

1-tanshin_a_dummy

マイカー通勤の方やバイクをお持ちの方、ご自宅でインターネットをご利用の方はそれらにかかる金額も含めた賃料で探してみるのが良いでしょう。

中にはインターネット利用料月額無料や駐車場1台無料などのお部屋もありますよ。

2-tanshin_a_bkttl01

駅の近くになると家賃相場や駐車場代・バイク置場は高額になりがちなのでお部屋や設備面重視の方はエリアにこだわらず広範囲で探されている方が多いようです。

tanshin_b_img03

学生の時は仕送りに頼ってきたけれど、社会人になれば働いて自分の給料だけで生活していくことになる。家賃以外にかかる生活費もどの位かかるのか不安だし、毎月の事だからとにかく家賃が安い部屋を選びました。

しばらく住んでみて季節毎のランニングコストや賃金などもわかってきて、仕事にも余裕が出てきたらワンランク上の部屋に引っ越す事が目標です。tanshin_b_mark03

スタッフからのアドバイス

1-tanshin_a_dummy

自分が支払える家賃を予め決めておく事はとても大事なことです。

入居中に家賃が減額になることはほとんでないですし、当然、生活していくには光熱費や食費・交際費など家賃以外にかかる費用も発生しますので、それらも考えながら無理のない金額で探していくのが一般的です。

2-tanshin_a_bkttl01

勤務先によっては住宅手当が出る場合もありますので、可能であるなら事前に確認しておくと探しやすくなりますよ。

単身者の方一覧へ戻る